塩味のケーキ!!簡単ケークサレ がヘルシーで美味しい

ケークサレってフランス生まれの「塩味のケーキ」って意味なんだそうです。

「おかずケーキ」って言われることもありますけど、朝食にランチに大活躍してくれるお助けメニューだと思います。

一押しポイントは野菜やソーセージを混ぜて焼くと、野菜不足解消や野菜嫌い克服にも役立つところだと思うんです。

作るのが難しそうに見えるかもしれませんが、誰でもお手軽で美味しくできるのも魅力じゃないでしょうか。

朝ご飯にするならちょっぴり早起きして作ったら出来立てを楽しめますよ。

塩味のケーキ ケークサレ の作り方

【作り方】

〇卵・・・3個
〇牛乳・・・150cc
〇オリーブオイル・・・50cc
〇塩・・・小さじ1/2
〇スライスチーズ・・・2枚
◆ソーセージ・・・3本
◆玉ねぎ・・・小1個
◆じゃがいも・・・小1個
◆人参・・・1/5本
◆ほうれん草・・・適宜
◎小麦粉・・・150g
◎BP・・・小さじ1・1/2

(準備)
オーブンを180℃に予熱します。
型にクックングペーパーを敷いておきます。

【作り方】

  1. スライスチーズと◆を小さく切ります。
  2. ボールに◯を入れて混ぜます。
  3. フライパンにオリーブオイルを熱し、◆を軽く炒めて塩こしょうで調味します。玉ねぎがしんなりすればOK。
  4. 3を2のボールに入れて混ぜ、ふるった◎を入れて混ぜ合わせたら、型へ流し入れて40分焼きます。

ピクニックやおもてなしにも◎

これ、ピクニックにもお勧めです。

お好みのドリンクと一緒に用意して、これからのシーズンなら、お花見のお供にも良さそうですね。

お友達と一緒にお出かけしてみてはいかがですか?

中味をミックスベジタブルにしたり、缶詰の豆にしたり…

とお好みで考えると面白くて、美味しくて見た目も華やかなものになります。

ママ友ランチ会のおもてなしや、手土産にも良さそうですね。

食べ切れない分は、カットしてワンカットずつラップに包んで冷凍します。

食べる前に自然解凍し、少し温めると美味しく頂けますよ。

冷凍の場合は2週間程で食べきって下さいね。

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

ページ上部へ戻る