人参嫌いな子供がこのキャロットケーキで克服!?

子供だけに関わらず、人参が苦手な人って多いですよね。

私も好んで食べる方ではないのですが、出されたらきちんと食べます。

そんな人参がスイーツになったらどんな感じなんだろう…

いや、食べたくない!! サラダやおかずとはまた違うのかも?? 食べてみたいかも??

など、それぞれ色んな感情があると思います。

でも、私はこの人参を使ったスイーツ!! キャロッチケーキにはまってしまったのです。

同時に、人参嫌いな我が家の長男もこのケーキを(人参が入っているとは気付かずに)ペロリと食べました。

後ほど、人参入りだと説明した時はビックリしていましたが、これだったら食べられると言っていました。

そんなキャロットケーキを紹介します。

くるみ入りキャロットケーキの作り方

【材料】スリムパウンド1台分

◯卵・・・2個
◯きび砂糖・・・80g

アーモンドパウダー・・・60g
◎薄力粉・・・120g
◎ベーキングパウダー・・・小さじ1
◎塩・・・ひとつまみ
◎ナツメグ・・・耳かき1杯くらい
◎シナモン・・・耳かき1杯くらい

くるみ・・・40g
レモン汁・・・小さじ2
太白ごま油・・・50g
人参のすりおろし又はみじん切り(形状はお好みで)・・・100g

みじん切りは【ぶんぶんチョッパー】を使っています。
ぶんぶんチョッパーについてはこちら

【準備】

  • ◎をふるっておきます。
  • くるみを170℃で10分ローストして、軽く砕いておきます。
  • 人参をすりおろして、レモン汁を加えておきます。
  • 型に敷紙を敷いておきます。

【作り方】

  1. ◯をボールに入れて、ハンドミキサーで生地の跡が残るくらいまで混ぜます。
  2. 1にアーモンドパウダーと◎を入れて練りすぎないようにサックリと混ぜます。
  3. 2に太白ごま油を入れてツヤが出るまで混ぜます。
  4. 3にくるみとレモン汁を加えた人参を入れてサックリ混ぜます。
  5. 型に流し入れて表面を平らにして180℃で30分~35分焼きます。
太白ごま油を使っているので、ヘルシーでとっても軽いケーキです。

人参嫌い克服

このケーキがきっかけで、人参嫌いが少しでも克服できれば嬉しいですね。

焼き立てもとっても美味しいのですが、日が経てば更に落ち着いてしっとりしてきます。

しっとりしたキャロットケーキは本当に美味しいです。

1週間ほどを目安に食べ切って下さいね。

冷凍保存もできますが、食べる直前に取り出して自然解凍がオススメです。

くるみは栄養もたっぷりですし、アクセントにも採り入れることをおすすめしますが、苦手な方は省いても構いません。

その場合はスライスアーモンで代用されても良いですよ。

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

ページ上部へ戻る