自家製酵母でふわふわしっとりバナナマフィン

お子様からお年寄りの方まで美味しく頂けるバナナマフィン。

酵母の力で膨らませるので、卵は使わないんですよ。

それにプラスして、バナナも入るのでとってもしっとり。

初めて作った時は、どんな味がするんだろう?やっぱり卵が入ってる方がマフィンって感じがするのでは?

なんて疑問も抱えながら焼きました。

部屋中バナナの香りに包まれて、焼き立てを頬張った時は何故か懐かしくて優しい味。心もお腹も満たされました。

パサパサするマフィンが苦手、、そんな方にもこちらのマフィンはオススメですよ。

酵母使用しっとりふわふわバナナマフィン

【材料】

◯薄力粉・・・150g
◯きび砂糖・・・90g
◯塩・・・少々
◯バター・・・60g
◯太白ごま油・・・30g
◯バニラオイル・・・5~6滴
バナナ・・・1本
レモン汁・・・適宜
◎無調整豆乳・・・160ml
◎元種・・・75g

(準備)

バナナ半分は1cm角に、残り半分は12等分にスライスし、変色防止の為にレモン汁をかけておきます。

【作り方】

  1. 小さめのボールに◎を入れて緩めておきます。
  2. ◯の材料を大きめのボールに入れて、粉とバターがサラサラになるまで手でこするように混ぜ合わせます。
    (あれば、フードプロセッサーを使うと楽!!)
  3. 1の元種を加えて混ぜて、1cm角にカットしたバナナも合わせて混ぜます。
  4. マフィン型に7~8分目まで流し入れて、大き目の袋で覆い、室内に6時間ほどおきます。(室温20℃~23℃)※夏場は様子を見ながら冷蔵庫(野菜室)に。
    ※紙の型を使用の際は、生地を型の5~6分目まで入れてください。
  5. 生地が倍くらいに膨らんでいれば、スライスしたバナナをトッピングします。
  6. 190℃に温めたオーブンで20分焼けば出来あがり。

色々使えるおすすめのマフィン型

今回使ったのはこちら⇒ cottaオリジナルマフィン型(6個取)こちらのマフィン型を使えば、もりもり盛ってアメリカンサイズの可愛いきのこ型のマフィンが焼けますよ。

傾斜がないので、イングリッシュマフィンも焼けちゃいます。

このマフィン型にピッタリ合う  グラシンケース 10F 白(約85枚入)も一緒にどうぞ!!

小さいサイズの cottaオリジナルマフィン型(12個取) もオススメです。

小さいサイズのマフィン型に合うのが⇒ グラシンケース白 5F (216枚入)

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

ページ上部へ戻る