酵母中種で作る自家製酵母グラノーラ

食べだしたら止まらない、病みつきになるグラノーラ。

酵母液で作るグラノーラを過去記事で紹介しましたが、中種でもグラノーラが作れますよ。

一から酵母を起こしたい、残りの中種を使い切りたいって時にもオススメです。

酵母種を使った自家製グラノーラ(天板1枚分)の作り方

【材料】

◆酵母中種・・・150g
◆牛乳・・・30g
◆きび砂糖・・・10g
オートミール・・・150g
ココナッツロング・・・30g
きび砂糖・・・65g
ナッツ類(くるみ・アーモンド等)・・・80g
◎レーズン等、好みのドライフルーツ・・・好みの量

ナッツ類は、170℃で10分程ローストしておきます。

【作り方】

  1. ◆の材料を全て混ぜて発酵させます。
    ※気温や環境によって時間が変わってきますが、目安として、4月の20℃前後の気温で5~6時間くらい。表面にプツプツ穴があいてくるくらい。
  2. ◎以外のオートミール以下の材料をボールに入れて、その中に1の酵母種を入れて、全体がまとまってくるまで混ぜます。
  3. オーブンを180℃に予熱し、天板に広げて30分焼きます。
  4. 途中焦げてきたら一旦取り出し、好みの大きさにほぐします。
  5. 焼き色が均等になるようにします。
    ※温度が高い時は170℃に下げます。
  6. 焼き上がれば粗熱を取り、ドライフルーツを混ぜ込めば出来上がり。
  7. ※ドライフルーツは一緒に焼いてしまうと固くなるので、必ず最後に入れます。

最後に

酵母液も中種も使い切って、また新たに酵母を起こしたいなって思った時には、私は必ずこのグラノーラを作ります。

発酵時間もあまり神経質にはならず、私は表面にプツプツ穴が開いてきた頃に、オートミール・ナッツ類を入れます。

あとは混ぜて焼くだけなので、本当に簡単ですよ。

小腹の空いたときにはもちろん、少しずつラッピングをして、お友達にプレゼントしてみてはいかがでしょうか?

今回使ったのがこちら ⇓

オートミール 1kg

ココナッツロング 500g

ドライフルーツミックス 1kg

 

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

ページ上部へ戻る