バレンタインにオススメ!!簡単濃厚生チョコタルト

もうすぐ、バレンタインですね。

お店に行けば特設コーナーが設けられていて、見ているだけでもワクワクしてきます。

先日、ダ◯ソーに行った時に、製菓材料コーナーで転写シートを見つけてビックリしました。

今はいろんなキットがあって便利になってきていますね。

私は毎年家族へのバレンタインチョコは手作りしています。

でも作っていると必ず、子供達も手作りチョコを渡したい~と言ってきますよ。

今回は簡単なのに手が込んでいるように見える、濃厚生チョコタルトをご紹介します。

今年のバレンタインにおすすめするのはコレ!!

濃厚生チョコタルト(18cmタルト型 1台分)

【材料】

薄力粉・・・120g
無塩バター・・・60g
砂糖・・・60g
卵・・・1/2個
板チョコ・・・約3枚(150g)
生クリーム・・・200ml
純ココアパウダー・・・大さじ2
アーモンドスライス・・・15g

(準備)

  • アーモンドスライスをなるべく重ならないようにして、クッキングペーパーに並べます。
  • オーブンを180℃に温めます。

【作り方】

    1. ボールにバターを入れて練ります。
    2. 1のボールに砂糖を入れて、溶いた卵を少しずつ入れて混ぜます
    3. 2にふるった薄力粉を加えてさっくり混ぜ合わせます。
    4. ひとまとめにしてラップにくるんで冷蔵庫で20分寝かせます。
    5. 冷蔵庫から出して、厚さ1cmに伸ばしてタルト型に敷きます。
    6. オーブンで10~15分焼きます。
      ※この時、準備していたアーモンドも一緒にローストします。
    7. タルト型がほんのりきつね色になれば取り出します。
      アーモンドは焦げそうになれば、先に取り出して下さい。
    8. 焼いてる間に、生チョコを作ります。
    9. 鍋に手で割ったチョコレート、生クリーム、ココアを入れて弱火にかけます。
    10. 滑らかになってきたら火を止めて、半焼きにしたタルト型に流し込みます。
    11. ローストアーモンドをトッピングして、冷蔵庫で冷まします。

アーモンドは同時にローストすることで時短!!

ローストアーモンドを少量だけローストするのは面倒ですよね。

タルトの半焼きの時に一緒にローストしちゃいましょう~。

焦げそうになればお先にアーモンドを取り出せばOKです。

タルト生地は冷凍保存もできるので、倍量で作って冷凍すれば、卵が余ってしまう心配はありませんね。

今回は作りやすい分量で紹介しましたが、ぜひこの機会に練習してみてはいかがでしょうか。

鍋に残った生チョコは、牛乳や豆乳を加えて再加熱すれば、ホットチョコとして楽しめますよ。

 

好みのフィリングにしてプレゼントしても

 

このレシピは、一見手の込んでいるように見えますが、材料さえ揃えれば簡単に作れるので、お子さんと一緒に作って楽しむこともできますよ。

タルト生地にココアパウダーを入れたり、少しアレンジを加えても良し!!チョコレートをビタータイプにしたりして「大人の味」にしても良し!!

プレゼントしたい相手の好みのチョコレートを使うなど、アレンジも色々とききそうですね。

 

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

ページ上部へ戻る