材料2つ!!万能キャラメルクリームとおまけにキャラメルシートが便利

キャラメルクリームなんて買うものだ~なんて思っていませんか?

たったの2つの材料で、家で簡単に作れるんですよ。

キャラメルクリームがあれば、パンに塗るのはもちろん、スイーツやパン作りのフィリングにも使えます。

デザートのアイスクリームにかけたりと、少しリッチな味わいを楽しむことができます。

苦味が好きな人は適度に焦がすのも良し、お好みの風味のクリームを作ってみませんか?

自家製キャラメルクリームの作り方

【材料】(作りやすい分量)

生クリーム・・・1パック(200ml)
◎グラニュー糖・・・100g
◎水・・・大さじ1

(準備)

瓶と蓋を煮沸消毒しておきます。

【作り方】

  1. ◎をフライパンに入れて中火にかけます。
  2. ブクブクしてきて周りがこげ茶色になってきたら、色が均等になるようにフライパンをゆすって煮詰めます。
  3. いったん火を弱めて、少しずつ生クリームを入れてヘラで混ぜ合わせます。
この時、飛び散りを防ぐために弱火にして、そっと生クリームを入れて下さい。

完全に混ざったら火を止めて、瓶に移して粗熱を取り、冷蔵庫に入れます。

この時のクリームの状態はサラサラでも、冷蔵庫に入れると固くなります。

クッキーやパン生地に練り込んだり、マフィンやパウンドケーキのフィリングにも使えます。

ほろ苦いキャラメルの風味が大人味ですね。

我が家ではリッチに朝のトーストに塗って出せば、子供達がパンをおかわりするくらい!!

2週間ほどを目安に使い切って下さいね。

こちらは、キャラメルクリームで作ったキャラメルシートを練り込んで、チョコチップを散らして焼いたパンです。

我が家ではとっても人気のパンです。

キャラメルクリームを作ったついでに、キャラメルシートも作って冷凍をしておけば、

焼きたい時にいつでも使えてとっても便利ですよ。

我が家のキャラメルシート(保存版)の作り方

【材料】
キャラメルクリーム・・・60g
砂糖・・・50g
強力粉・・・15g
コーンスターチ・・・10g
牛乳・・・30m
バター・・・10g
【作り方】

  1. キャラメルクリーム、砂糖、強力粉、コーンスターチを泡立て器でグルグルと混ぜます。
  2. 少しずつ牛乳を加えて混ぜます。
  3. バターを入れて、レンジ600wで1分加熱して取り出して混ぜます。
  4. 同じよう20~30秒加熱して混ぜて、更にもう一度繰り返してしっかり混ぜます。
  5. ツヤが出て一つにまとまれば粗熱を取り、ジッパー付きの袋に入れて薄く伸ばして冷凍庫で保存します。

キャラメルクリームを作ったらぜひシートも!!

せっかくキャラメルクリームを作ったのなら、ぜひシートもセットで作って頂きたい優れものです。

手が込んだように見えて、とっても簡単なんです。

パンと同様クッキー作りに生地に巻き込んで焼けば女子力もアップしますね。

急なお客さんがある時でも、ワンランクアップなおもてなしができますよ。

冷凍保存もできるので、1ケ月くらいで使い切って下さい。

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

ページ上部へ戻る