自家製酵母で素朴な味わいのパンケーキ~お好きな中種でどうぞ

気づけば、自分で起こしたチョコレート酵母の中種の元気が良すぎて、最近は酵母を使ったパンやお菓子ばかりを焼いています。

色々とネットで情報を集めて自分なりに始めたチョコレート酵母おこしですが、香りも良くってとってもお気に入りです。

酵母マフィンはもちろん、パンを焼いても美味しいのですが、シンプルにパンケーキを焼いてみたら、子供達に大反響でした。

ほんのり香る酵母で作る素朴なパンケーキです。

シンプルゆえに飽きのこないパンケーキ。

ご自宅に余った中種があればぜひ作ってみて下さい。

素朴な酵母のパンケーキ 作り方

【材料】10~12枚分(中くらい:子供の手のひらサイズ)

薄力粉(ドルチェ)・・・240g
強力粉・・・60g
砂糖・・・30g
塩・・・6g
※水・・・90g
※卵(M)・・・2個
※牛乳・・・◯g
オリーブオイル・・・大さじ2
酵母中種(今回はチョコレート酵母使用)・・・90g

【準備】
水 + 卵 + 牛乳 = 340g になるように牛乳で調整して、小さめのボールに入れて混ぜ、更に中種を入れてゆるめておきます。

【作り方】

  1. 粉類をボールに入れて、ダマをほぐす感じでグルグルと混ぜます。
  2. そこに、砂糖、塩も入れて混ぜ、小さめのボールに準備していたものを全て入れてよく混ぜます。
  3. 最後にオリーブオイルを入れて混ぜてツヤを出します。
  4. ラップをかけて、一晩室温に置き、生地の表面に気泡がプツプツ出てきたらOK!!
    ※夏場は室温に数時間置いた後、冷蔵発酵に切り替えます。

    【発酵前】

    【発酵後】

  5. 油を敷かずにフライパンを熱し、生地を落とす感じで丸く流し入れて、両面を焼きます。

きび砂糖シロップの作り方

【材料】

きび砂糖・・・70g
水・・・30g

【作り方】

  1. 小さめの鍋にきび砂糖と水を入れて火にかけます。
  2. 砂糖が溶け始めたら、そのまましばらく火にかけて煮詰めます。
    ※この時あまり触りすぎないように!!
  3. 煮詰まってきてブクブクしてきたら分量外の水50gをそっと入れて更に煮詰めて火を止めます。
    ※カラメルの飛び跳ねには注意!!
サラサラの状態でも、冷めるととろみがつきます。

お好みの食べ方で

そのままかぶりつきたい素朴なパンケーキ。

甘さを控えたらお食事系にもよく合いますし、甘党な方はホイップしたりシロップをたっぷりかけても。

ご家庭で作ると甘さも調整できるのが良いですよね。

お好みの食べ方で、お子様からお年寄りの方まで。

週末のブランチにもおすすめです。

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

ページ上部へ戻る