きのこマフィンは従来のマフィン型でも 焼けるの⁇焼き上がりの違いを比較してみた

最近流行っているきのこマフィン。

もっこり盛られたアメリカンなマフィンがとっても可愛いですよね。

これって、従来のマフィン型では焼けないの?

って思ってる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

最近傾斜のないタイプのマフィン型が出回っていますが、

せっかく持っているマフィン型があるから、わざわざ買うのもな~っと思ってしまいますよね。

そんな疑問にお答えできればと思い、それぞれの型を使ってマフィンがどのように焼けるのかを比較してみました。

従来のマフィン型と傾斜のないマフィン型の違い

【左】従来のマフィン型。【右】傾斜のないオリジナルマフィン型。

従来のものはカップ側面に傾斜があり、隣との間隔が狭くなっています。

それに比べて、傾斜の無いオリジナルマフィン型は、垂直に作られているので隣同士の間隔もあって、隣のマフィンともくっつきにくくなっています。

横からの図です。

【左】従来のマフィン型。【右】傾斜のないオリジナルマフィン型。

従来のマフィン型は高さが少し低いですね。見にくいですが逆プリン型です。

焼き上がりの違いは

同じレシピで同じ分量ずつ型に入れて焼いてみました。

上からの図では、【右】傾斜なしのオリジナルマフィン型の方が、ひとまわり小さい感じがしますね。

横からの図では一目瞭然!!

【左】傾斜のないオリジナルマフィン型で焼いたマフィンは、あの きのこ型に!!

【右】傾斜のない従来の型で焼いたマフィンは、きのこに見えなくもないけれどカップケーキのような焼き上がりに。

トッピングもオシャレに

こちら傾斜のないオリジナルマフィン型で焼いた物。オシャレですよね。レシピ等 関連記事は コチラ

カップ間の間隔があるので、どんどん生地を盛っても隣同士がくっつきにくいというのが嬉しいですね。

見た目がオシャレでお好きなトッピングで。

イングリッシュマフィンもやけちゃう優れもの

傾斜のないオリジナルマフィン型を使えば、イングリッシュマフィンも焼けちゃいます。

週末の休日、ゆっくりな朝にたまにはこんな朝食はいかがでしょうか?

お好みで使い分け

いかがでしたでしょうか?

オリジナルマフィン型で焼いたマフィンは、見た目も可愛いきのこマフィンが焼ける他、イングリッシュマフィンも焼けちゃう優れもの。

また、従来のマフィン型を使って、可愛くオシャレにクリームを盛ってデコレーションするのも楽しそうですね。

その時の状況で、型を使い分けしてみても良いかと思います。

cottaオリジナルマフィン型 大・小を使い分けても

今回使ったもの

マフィン型(6個取)

マフィン型(小)

 

マフィン型+グラシンケース

色んな種類を焼いて、ラッピングしてプレゼントにもとっても良いサイズですよ。

 

 

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

ページ上部へ戻る